« 盛りだくさんの祭り寿司教室 | トップページ | 食育「夏野菜に触れる」 »

2009年7月22日 (水)

7月のお誕生会おやつ

今日は、保育園の誕生会heart04

カワイイおやつできるかな~?って気分はheart04だけど、

いつものことながら、私はかわいい10人の子供たちの離乳食作りです。

ちょっと残念。

先月は13人でしたが、モグモグが上手になり、3人は無事給食へ

移行となりました。




みなさんは、お誕生日=ケーキですか?




私は5~6歳頃の誕生日にチョコレートケーキを買ってもらい

とてもとても嬉しかった記憶があります。

そして、期待外れで~おいしくなかった残念な気持ちも・・・。

その頃のケーキといえば妙に油っぽいバタークリームのケーキ。

生クリームのケーキなんてなかったと思います。(年バレバレですねcoldsweats01)

それ以前はいくつのときから?どんな誕生日ケーキ?

全く記憶にないんですが、母の手作りケーキより

shineケーキ屋さんのケーキshineにあこがれて、せがんでチョコレートケーキを

買ってもらったんだと思います。




チョコレートケーキが不味くとも、母のケーキとは全く違うケーキ屋さんの

ステキなケーキへの憧れは小学生まで続いたと思います。

(小学生の頃には生クリームのケーキがありましたね~)




物心ついたときには、家にはガスオーブンがあり、ケーキは手作りなんて

かなり珍しかったと思います。母に感謝しなくちゃですよね。




保育園の誕生会おやつですが、以前は(結構長く今の保育園にお世話に

なっています)市販のケーキというときもありましたが、

その後、手作りケーキに手作りの旗をつけて~(今、書いてて思い出しました。

手作りの旗!凝り性なので、細々飽きもせず毎月100個くらい作りました。

家のどこかにあるから、みんなに見てもらおうsign01今度アップするから~happy01)




今は、ケーキにこだわらず普段のおやつとはちょっと違って、

みんなが楽しめるおやつを心がけるようにしています。

1歳ちょっとで離乳食から給食になり、卒園するまでの6年間、

毎月ケーキが子供たちにとって必要なものなのか?

それに、昔と違ってケーキを食べる機会増えていません?

誕生日とかクリスマスのほかに、入学、子どもの日、七五三・・・

挙げたらきりがないくらい。

ケーキ=誰もが好きとは限りません。嫌いな子には毎月残念な日ですよね?

今は、アレルギーのお子さんも増えてきています。

卵や乳製品が食べられないとケーキも・・・。

そんな理由からです。




そして私のこだわりで、昨年と(できればもっと)同じメニューにしたくないsign01

だから、誕生会おやつって楽しみなんだけど苦しみでもあったりして~(笑)

それに、作ってくれるのは調理師さんだからね~。

私が作れるものではなくて、調理師さんが作れるものを考えなくては・・・think

といいつつ時々(かな?)無茶振りしている私です。

どんなイメージ?って聞いてくれたり、見本作って~とか頑張ってくれている

調理師さんに感謝しておりま~すheart04




7月はね、暑いし(子供たちも調理師さんもね~)さっぱりとゼリーにしてみました。

普段のおやつのジュースを固めただけの、ごくごく普通のゼリーをとても

子供たちは喜んでくれます。

作る側としては、ゼリー?って・・・coldsweats01

手を掛けたほかのメニューは?・・・なんて思ったりもしますが、

ゼリーとヨーグルトはおかしなくらい喜んで食べます。




なので、今回は人気のゼリーを少しパフェ風に盛り付けてみました。

これなら調理師さんも納得で、子供たちも大喜びではないでしょうか?

生クリームのひと絞りでもあればもっとステキになるんでしょうが、

生クリームのアレルギーの子がいるので・・・。

誕生会という特別メニューだけに、みんな一緒に同じものを

楽しく食べたいもんね~delicious




Imgp0510

離乳食を作り終えて給食室を覘いたら、すでにフルーツをのせていました。




Imgp0512

shineフルーツカクテルゼリーshineとせんべいと牛乳ですsign01




Imgp0513

カルピスゼリーの上にフルーツがいっぱいsign03

子供たち喜んで食べていました。

よかった~heart04




でもね、フルーツがみんな同じ色でちょっと残念でした。

もも缶注文したのに黄桃缶がきちゃったり~、

赤いすいかとかのっけてもよかったかな~?

などとちょっと反省think

ホントはね清涼飲料水はあまり使いたくなかったんだけど、

いただき物があったので、飲むよりはいいかな~?

まだあるので、消費しなくては・・・coldsweats01




こだわりカフェ のぶのお問い合わせ先はmail cafenobu77@nifmail.jp

7.8月の営業日はhttp://cafenobu.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-4b41.html

にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ ←にほんブログ村にランキングしています。ポチッとしていただけたら嬉しいですwink

ビジネスブログランキング

↑クリックしていただけたら嬉しいですhappy01 私の頭に中は10月のメニューですsweat01誕生会何にしようかな~?



|
|

« 盛りだくさんの祭り寿司教室 | トップページ | 食育「夏野菜に触れる」 »

お菓子作り」カテゴリの記事

保育園」カテゴリの記事

コメント

まずは、ポチです・・
素敵なおやつが出来ましたね~

暑い夏・・
ひんやりした、こんなかわいいゼリー・・
みんなすごく喜んだのでは?
ケーキより、人気があるのわかる気がしますね・・
食べる人を思っての、のぶさんの献立・・
素晴らしいなって思います。

それにしても、のぶさんは、子供のころから、
お母様の手作りケーキ食べていたなんて・・
なんだか、すっごく羨ましいです。
のぶさんの優しいおやつや、料理は、
こんな愛情いっぱいの手作りおやつに由来するのでしょうね・・

なんだか・・
思わず笑顔になるような・・
優しいゼリー・・
食べたいです・・
今日も、ありがとう・・

投稿: tomato | 2009年7月22日 (水) 22時06分

ポチありがとうございますhappy01


正直、誕生会なのにちょっと手抜きしすぎちゃったかな~?
って後悔してたんですよね。
栄養士って、調理師さんに無理難題をお願いしがちなので、
たまには無難なおやつで…
なんて、今回はちょっと遠慮してしまいました。
でも、思ってよりいい感じにできてホントよかったheart01


母のケーキは、やはり昭和の母らしいケーキですよ。
お友達の誕生会でのデコレーションケーキがホント羨ましかったもん!


でも、そういう環境で育ったからお菓子作りが好きになり、自分が作ったものを「おいしい!」って言ってもらえたことがすごく嬉しくて~
そういう気持ちを忘れずにお仕事していきたいですね~。


やはり、忙しくなると怖い顔してお仕事してるかもしれません。heart01大事ですね!

投稿: のぶ | 2009年7月22日 (水) 23時02分

おはようございます。

うちの長男2男は保育園でお世話になっていましたが、
やはりお誕生会のメニューは、特にお楽しみ。(^^
おやつもいつもより豪華で、ゼリーやプリンなど、喉越しのいいものが人気がありますよー、と先生もお話していました。

今日のお昼ご飯とおやつが展示されるため、親の方も(特に、お誕生会メニューの日は)お迎え時に見るのが、楽しみでしたよ。

星型のフルーツ、子供たちは大喜びだったと思います。

投稿: いもけんぴ | 2009年7月23日 (木) 06時19分

happy01のぶが生まれた頃にはすでにオープンがあったと思うわよ。
都営住宅の狭い台所のどこに置いてあったかは記憶にないけれどね。
なんでもすぐにはまる母は、シュークリームにはまっていたようで、毎日学校から帰るとおやつは手作りシュークリームと、私たちに一言書く大学ノートに記されていた。
さすがに毎日で飽き飽き、「またシュークリームshock… もういらない!!」と、お友達にあげてしまったことは年中。
親の心子知らずで、贅沢な話だったと思うわ。
でもぉ~ やっぱり毎日は食べたくないわ…
お菓子作りを覚える前の誕生日には、吉祥寺のケーキ屋さんへbirthdayを買いに行き、ハーモニカ横町のおもちゃさんでpresentを買ってもらったわheart02
のぶにはそんな思いでは無かったかも知れないわね。
その代わり毎月が誕生日のように父がのぶに大きなお土産ribbonを買ってきていた…
それは私たちにはなかったことよsign03
昔はプレゼントやケーキは特別の日のこと。
最近は物が豊富であまり特別なことってなくなったわね…
でもちょっと目先の変わったことで子どもって喜ぶからhappy01
作り手たちの心を感じて、温かいheart01子になってほしいわnote

投稿: 姉 | 2009年7月23日 (木) 08時13分

いもけんぴさんありがとうございます~heart04
今の職場は長年勤めているけど、保育士さんと違ってどうしても裏方仕事みたいなところがあって、なかなかお母さんの声って届かないんですよね~。
きっと、いもけんぴさんみたいに思ってくれているママさん達いるんだろうな~confident

投稿: のぶ | 2009年7月23日 (木) 23時14分

吉祥寺の話は初耳です。知らなかった~!

お父さんのバカ可愛がりっぷりは、みんなからの話と自分の記憶がごっちゃになっていて…。メチャンコ可愛がられていたことは自覚しています。お父さんだけでなく家族みんなにねheart02

みんなのheart02のおかげで、あんなに物を豊富に与えられても物を粗末にしない子に育ったのかしら?
自分でもそこはよかったと思います。ただのわがまま娘に育たなくて~(笑)

投稿: のぶ | 2009年7月23日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盛りだくさんの祭り寿司教室 | トップページ | 食育「夏野菜に触れる」 »